10代のダイエット おやつに酵素ドリンクで盛るダイエットへ

 

10代の頃って「友達と比べて太っている」と思いはじめると、そのことばかりが気になって、勉強も手につかなくなりますよね。

 

10代女性

ダイエットをするにしても、憧れの先輩や、好きな芸能人に、少しでも似てる体型になりたくて、極端なダイエットにはしりがちにもなります。

 

そうして、あまり無理をすると、、生理不順になったり、体がだるくなったり、ニキビも増えるしで、いまいちの体調になりがちです。

 

基本的に、10代の時には、極端に食べる量を減らすのではなくて、普通に食べて、代謝のいい体を目指すようにするといいと思います。

 

中高年と違って、10代の時には、基礎代謝に気をつけるだけでも、適正体重に戻りやすいものです。

 

体の代謝を良くするには、規則正しい生活、バランスのいい食事と運動、そして、睡眠が基本です。

 

10代は成長期で、体を作っている最中でもあるので、栄養バランスは必須です。

 

ここで過不足が起こると、大人になった時に不調が続く原因となります。

 

まずは、おやつに食べていたスナック菓子やファーストフードをやめて、代わりに「酵素ドリンク」を飲むようにしてみる…っていうのはどうでしょうか?

 

酵素ドリンクは、必須アミノ酸などが含まれているので、丈夫な体づくりに役立ちます。

 

また、腹持ちのいい「酵素ドリンク」もあるので、そういう種類のものを選べば、よけいな間食をしないですみます。

 

育ち盛りは、食事を抜くよりも、必要なものを盛る発想で、体を調えていくことが自然なダイエットにつながりますよ。