病気の時は、酵素ドリンクで栄養を補給しながら体質改善のチャンス

 

風邪

インフルエンザで熱を出して、しばらく寝込んでいた後や、お腹をこわして下痢になってしまい おかゆ食が続いていた後などは、体質改善のチャンス到来!

 

逆に言うと、デトックスをしたり、ダイエットをスタートしたりするチャンスかもしれません。

 

ムリすることなく、自然に体がリセットしようとしている時期と重なるので、ナチュラルファスティングと言えそうです。

 

ファスティングとは、断食という意味ですが、いきなり何も食べなかったりすると、体が驚いてかえってダメージを与えてしまいます。

 

熱が出たり、お腹の具合いがよくない時は、ゆるやかなファスティング状態になってますから、その流れを上手に利用して、ダイエットや体質改善につなげていくのがベストです。

 

病気の時は、体内酵素も不足していて、体の中でのいろんな働きが鈍くなっています。

 

逆にいえば、酵素が不足しているから病気になりやすいとも言えるのです。

 

「酵素」とは、私たちの身体が活動するときに重要な消化や代謝を促す物質です。

 

代謝は体内の脂肪をエネルギーに変えたり、さまざまな栄養素を血液や筋肉などに変える働きをします。

 

断食(ファスティング)の際に酵素ドリンクを飲むと、この代謝をいっそう促進することになり、ダイエット効果を上げることが期待できるのです。

 

酵素は生の食べ物に多く含まれますが、液体で摂取する方がより速やかに体内に取り入れることができます。

 

酵素ドリンクもさまざまなタイプが、出回ってますが、おススメはやはり生きた酵母がたっぷり含まれているもの。

 

そして不純物が入ってないものがいいですね。